So-net無料ブログ作成

スマート ダッシュボード塗り替え [MCC スマート]

今回のスマート、年式や走行距離の割には全体的に綺麗で機関なども不具合は無い様子で調子がいいです。

今までのスマートの内装はオレンジ、グレー、グレーと汚れや色あせは見られなかったのですが、この車は内装がイエロー!シートやドア内張りは年式なりなのですが、ダッシュボードが日焼けして汚い^_^; 多分、綺麗、汚いだと綺麗なんだけど、日焼けして見苦しい状態。あまりにも汚いので、改善することに。

20150215_153149.jpg

検討候補
1.ダッシュボードのファブリックを張り替える
2.ダッシュボードのファブリックを塗り替える

1.は調べるとダッシュボード張替え用のカバーが1万5千円位依頼すると+2-3万位でトータル4万円程度かかる。すごく考えましたがせっかく、安く車を購入したので意味が無いので却下^_^;

2.に決定!Webで検索すると染めQで染めている方はいる。ダッシュボードを染めるのに大きいスプレーを2本使ったと書いてある。染めるので元の色が薄い様子。1本3千円位するので、2本だと6千円。うーん、まだ高い!w部屋の壁紙を水性塗料で塗り替えた事があるのですが、前例は見つかりませんでしたが今回これで試すことにします。

ダッシュボードは、比較的簡単に外れます。はずす手順
※工具はトルクスT10とT30を使います 基本的にはT10 エアコンの噴出し口左だけT30を使います。

コンソールはずし
1.ハザードボタンの三角のところの隙間にマイナスドライバーなどをこじって開ける。ハザードボタンなど結線をはずす。
2.ハザードカバーの下にあるねじをはずす。コンソール脇、下のねじをはずす。エアコンレバーつまみをはずす。つまみは引っ張れば抜けます。
3.コンソールがガバッとはずれます。

メーターをはずす
1.ハンドル下のネジ4本をはずす
2.メーターフードハンドルカバーがガバッとはずれます。
※メーターのケーブルコネクターが引っ張るだけだと抜けません。よく見るとレバーみたいのがついているので、レバーを上から手前に下ろすとコネクターが外れるようになります。
20150215_163133.jpg

ダッシュボードをはずす
1.左側エアコンルーバー脇を広げてルーバーを上に引っ張ると抜ける。後でわかったけど、ダッシュボードとの間の隙間にマイナスドライバーを入れながら上に引っ張るとルーバー自体が取れる。どちらか。ルーバーが取れた穴を覗き込むとT30のネジがあるのではずす。
20150215_163709.jpg
2.メータパネル裏、コンソール脇ネジをはずす。
3.ダッシュボードを上げ手前に引っ張ると抜けます。
20150215_165310.jpg
20150215_165351.jpg

ダッシュボード塗装
だいぶ汚いですね。^_^; メーターの後ろが元の色です。
20150215_171133.jpg

水性なのでシンナーの臭いもしません。家の中でも問題ないです。ほこりとか考えるとむしろ室内で行った方がいいですね。ほとんどのところは横5cm位のローラー 細かいところは筆で塗りました。薄い色なので1度塗りだと下地の汚い色がわかってしまうので、3時間くらい乾くのをまって2度塗りしました。よーく見ると塗装したのがわかりますが、予想以上に綺麗にできました。最初、マスキングをいい加減にして行ったんですが、マスキングは横着しない方が最終的には綺麗に手間がかかりません。反省点としては、ルーバーの土台部分。隙間部分の仕上がりやマスキングとかの手間を考えるとはずした方が全然いいです。1度塗りが終わった時点で気がつきました。
20150215_230316.jpg
20150215_230635.jpg

最終的に水性ペンキ1300円+ふで、ローラーとパレットセット300円 = 約1600円

ですみました!費用対効果でいうとめちゃくちゃ抜群いいです!(^.^)
nice!(0) 

nice! 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。